査定の前に知っておこう!鉄道模型の高額査定

そんなはずは・・・の査定金額

ゆとりある大人がはまる趣味の一つとして、注目を浴びてきているのが鉄道模型。リアルに作り込まれた車両や線路、情景に、多くの方々が魅了されています。思い入れも込めて購入した鉄道模型セット。手放す、となったとき、高額買取の看板を見て査定を依頼したら、思ったよりも安い金額でガッカリな思いをされた方もいるはず。なぜ、予想より低い金額になるのでしょう?

それもそのはず・・・の査定金額

お店の仕事として、安く買って高く売ります。例えば、購入金額20,000円の場合、プレミアでも付かない限り、20,000円では買取りません。また、販売前にメンテナンスが必要であれば、その手間のため、査定価格が3,000円を割ってしまうこともあります。お店も高く売るために努力しています。こちらも高価買取の努力をしましょう!

なるほど納得高額査定1.電源入れて、動作チェック

動かない、又は動きが悪いものは、査定価格に響いてきます。査定を受ける前に動作チェックを行いましょう。

なるほど納得高額査定2.査定前のメンテナンス

鉄道模型は、レール、車輪を通してモーターに電気を流す仕組みで動きます。目には見えませんが、レールと車輪は常にショート(火花)にさらされており、黒い小さなすすが、レール、車輪に付着していきます。これが多くなると、動きが悪くなり、最悪動かなくなります。査定前に、このすすを拭い取りましょう。

なるほど納得高額査定3.ていねいな取扱い

新品に近い査定となれば、それだけ買取金額は高くなります。パンタグラフの損傷やライトの不点灯は減額の対象となるので、普段から大事に取り扱いましょう。ケースやシール等の付属品も、大切に保管しましょう。鉄道模型の醍醐味は、昔見た情景を再現できる事にある、という方もいます。普段から大事に鉄道模型を取り扱い、思い出を含めた買取価格としたいものですね。

鉄道模型の買取では、査定額に応じて現金を受け取れるため、新たな製品への買い替え費用を確保したい場合に大変役立ちます。