車検業者を選ぶ時のポイントと車検時に注意する事

車検の種類と業者選び

車検は業者に持ち込んでやってもらう方法とユーザー車検といって自分で整備や点検を行って検査場に持ち込む方法があります。ユーザー車検は費用を一番安く抑えられるメリットがあります。自分で検査や整備をする知識があって整備と手続きに時間と手間をかけられる人はユーザー車検を選ぶとコストを最大限に抑えられます。車検を依頼できる業者はディーラー、フランチャイズの車検専門店、整備工場、カー用品店などがあります。費用は平均するとディーラーが一番費用がかかりますが、安全第一で他よりも高い基準で交換や修理を行ってくれます。フランチャイズの車検専門店は車検に特化する事で安い料金で確実かつ素早く車検を行ってくれます。ディーラーとフランチャイズの専門店と比べると整備工場やカー用品店では店舗や整備士によって技術レベルに差があるので、持ち込む店舗の評判をしっかり調べた上で依頼するべきです。

車検の前に注意する事

車検には期限があって期限を過ぎてしまうとその自動車に乗車する事はできなくなります。車検期限が切れれば業者や検査場に乗車して持ち込む事ができなくなります。車検が切れて自動車を持ち込むレッカー費用で無駄にコストが膨らまないように車検期限に余裕があるうちに予約をして車検を行ってくれる業者や検査場に持ち込むべきです。業者によっては車検を早い段階で予約すると割引してくれる業者もあるので、割引がある業者を利用する時はコスト削減の為に早期の予約をした方が良いです。

減らしたい車の維持費の一つとして車検の料金があります。直接お店に行って車検の予約をするのもいいですが、ネットで予約を行なえば50パーセント以上安くなるお店もあります。