竹富島は石垣島から一番近くて行きやすい離島

竹富島とはどんな島か?

竹富島は、沖縄本島の南西部約500kmの位置にある八重山諸島の一つである島で、諸島内で一番有名な島である石垣島のすぐ西にあります。そして石垣島からこの島の船乗り場まではわずか6kmほどのため、高速船なら石垣島から10分程度で着く、石垣島の飛び地といってもいいような側面をもった島です。そのため、石垣島に旅行に来たとき、宿泊はもちろん日帰りで訪れる事にも向いた島です。

竹富島の魅力とはどんなところか

竹富島は周囲約9kmがサンゴ礁で覆われているのが特徴です。また、住宅街に関しては家ごとに石垣があるほか、赤瓦の屋根の家が建ち並ぶ独特な雰囲気があり、その住宅街の景色は重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。そして、コンドイ浜という海水浴に向いた遠浅のビーチやカイジ浜という星の砂が近くで見られるビーチなど、海に関連する観光・行楽スポットも多数あります。

竹富島の宿泊施設事情

竹富島は前述通り、石垣島からとても近い小島で、色々なものを石垣島に依存しているため、この島自体はあまり発展していません。そのため、この島に訪れる際は日帰りのほうがおすすめですが、宿泊したい場合は民宿が島中に多数あります。ただし、高いところから海が眺められるような大型リゾートホテルやビジネスホテルはありません。

竹富島の飲食店事情とは

竹富島は飲食店も少なめですが、それでも中心部には沖縄風レストラン(食堂)や蕎麦屋、コンドイ浜で夏だけ営業している移動パーラーなどがあります。そして、それらの店では八重山そば、石垣牛を使ったメニューをはじめ、様々な郷土料理が楽しめます。

竹富島のツアーなら、たくさんの思い出を作れます。海水浴を楽しんだり、遊覧船に乗ったりして、思い切りレジャーを楽しみましょう。