虫から身を守るスプレー

自然が多い沖縄は気候などの影響で虫が発生しやすい地域です。都心部やリゾート地であればそれほど発生しませんが、山や海の近くに滞在するなら常備しておくと安心です。

また万が一刺された時のために、虫刺されの塗り薬を用意しておくと良いでしょう。

あると便利な紫外線対策グッズ

常夏の島である沖縄は本州と比べて紫外線が多く、サングラスや日焼け止めは必須アイテムです。皮膚が弱い人は長袖を着て肌を防御する必要があります。

また日焼け止めは塗ったら終わりではなく、汗で流れてしまうため、こまめに何度も塗ると良いでしょう。

船酔いを防ぐ酔い止め薬

離島めぐりも沖縄旅行の魅力の一つですが、移動は全て船となるため、乗り物に弱い人は酔ってしまいます。

そこであると便利なのが酔い止め薬です。これがあれば何時間船に揺られようとも、荒れた冬の海であろうとも乗り切ることができます。

マリンスポーツを楽しむためのアイテム

ビーチへ行ったりマリンスポーツを楽しむ場合は、水着やビーチサンダルを持っていくと良いです。

離島を旅する場合は懐中電灯も持っていくと良く、急な雨に遭遇した場合もレインコートや折りたたみ傘を用意しておけば、体を冷えから守ることができます。

コンパクトになる防寒着

本州と沖縄は季節によって気温に大きな差が出ます。夏だから半袖で現地へ行っても、肌寒くて凍えることもあります。それを防いでくれるのが軽くて暖かい防寒着です。特に屋外で行うアクティビティやビーチなどは風が強く吹きます。コンパクトにもなるので荷物にもならず、持ち歩きの邪魔になりません。

沖縄旅行は航空券や宿泊先などがまとまったパッケージツアーもしくは航空券、宿泊先を自分で手配する2つの方法があります。